2006年12月06日

鍋。

生協でお買い物しているときのこと。





「全部でーー円になります〜。」







「あ、はい。じゃクレジットカードで。」











「・・・?(^^;」










「ん?どうしました?」












自分の出したカードを見てみる。














SN340011.jpg


何してんの俺。





こんにちは13番です。最近はちょっとバイトもましな状況です。二人ほど入ってきたしね。











そろそろ冬がやってきました。夜とか普通に帰りながら凍えています。













冬といえば鍋パーティーですよ。大学生はみんなで鍋をつつきあってなんぼです。












俺はみんなを招集し、鍋を開くことにしました。













みんなで集まり、材料を買いに行く。コンロは全員で買って学祭においておいた共有物品をとりにいく。










一人の家に集まり、材料をこしらえる。これで準備は完璧。














「ねー13番くん(仮名)。この鍋パの計画者だよね?」













「うん、何ー?」



















鍋は?














「…あっ…。」
















なんとか友達の家にあったのをとってきました。本当に自分の馬鹿さ加減って無限大だなと思いました。














その後朝まで語り明かし、なんか青春してるなぁとか思ったりしてました。













いやあ、最高の一日だったなぁ。














友達が飲みすぎてその家の風呂場で吐いて家主と険悪なムードにさえならなかったら…(遠い目
posted by 13番 at 00:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月01日

限界。

今週の日程

23日 バイト
24日 バイト
25日 バイト
26日 バイト
27日 バイト
28日 バイト、テスト
29日 テスト、レポート









死にました。ええ死にました。





本当に最近疲れがとれません。レポートとバイトにうなされる毎日です。



もっと学祭にいたいのに。今がスキルを磨ける時期なのに。










で、上のを見てたらわかるように暇な時間が全くありません。その中でのレポート&テスト勉強。






もう徹夜しかないのは明白でした。







しかし、バイト上がりの徹夜は体にも精神的にも堪えます。しかもその日の晩にまたバイトが入っていたりすると。




しかし単位には代えられないのでなんとか耐えました。エスカップ飲んで。














朝の6時、太陽が昇ったころ。


やたら左目が痛い。寝なかったのが災いしたのか。









しかし大学を休んだら徹夜した意味が無いのでがんばって行くことに。





そして大学のテスト。なんとか乗り切ったが、目の痛みがピークになる。





この時点で帰ろうかと思ったのだが、その後の授業は3つあって、どれも欠席の減点が大きい。



というわけで無理矢理行くことを決意。










次の授業は英語。出席のとき元気よく返事した後、爆睡。これでちょっと回復。











次の授業が専門科目。ここで惨劇発生。









先生「え〜、抜き打ち小テストをします☆」









生徒「な、なんだってー!!(AA略)」













先生「あ、でも急だからノートくらい見るのは特別許可☆」













生徒「なんだ、ならいいや( ´∀`)アハハ」












13番のノートは、米粒サイズに文字が小さいことが有名です。













自分のノートに目が潰される俺。












俺の目「隊長!もう目が働きません!!抑えてても痛いです!!」






俺「耐えろ!もうすぐ支援物資(目薬)が届く!!耐え抜くんだ!!」















なんとか耐え切り、次の授業へ。















次の授業。







プログラミング。




















たいちょぉぉぉぉ!!パソコン画面がみえませ〜ん!!












この辺から左目の涙が止まらず、泣きながら書いていく。








早く目を閉じたいがために根性。1番で課題を出したと同時に目を閉じて倒れる。













昨日は目が痛すぎてブログが書けませんでした。今日はだいぶましになったからいいんですけどね。





もうバイト限界です。最近それしか口に出してないです。
posted by 13番 at 01:04| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

募集。(目が必死)

ドラゴンボールスパーキングネオでの使用キャラは18号な13番ですこんにちは。











バイトの人手がありません。




正直前期ほどバイトもしたくないのです。はっきりいってたまには暇な日を作ってのんびりしたいのです。






今、一日に3人が配属される夕勤を、5人でまわしているのです。











月曜日はバイト、火曜日はバイト、水曜日だけ休み、木曜日はバイト、金曜日は実験終わり次第すぐバイト、土曜日もバイト、日曜日もバイト、翌週テスト。








やってられるかぁ!!











しかも今いる5人の大学生うち、4回生が一人、3回生が二人、1回生が俺含めて二人。








4回→当然来春就職。引退。
3回→就職活動。どんどん出勤日減少。
1回→俺、学祭が始まると出勤減少。もう一人、来春下宿のため引退。













ローソン、儲かっているのに潰れます。









通学に梅田近くを通る人&そんな友達がいる人。




お願いですから13番にご一報を。







ははは。これ、あまり冗談じゃなかったりします
posted by 13番 at 02:37| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

効率。

もう気づけば年末です。



コンビニでは、もう年賀状を販売しています。本当にこんな時期かよとびっくりします。まだ一緒に過ごす彼女もいないのに





年賀状は、1枚2枚を単品で買う人がいません。10枚、30枚、50枚とセットで購入される方ばかり。





その10枚、30枚、50枚とセットに分けるのは、なんと全て店員の手作業です。おそるべし、コンビニの裏側。





レジに客が来たら応じつつ、200枚を(50・30・10・10)×2枚のセットを全部手で数えてただひたすら分ける作業…。

コンビニのバイトのはずが、何か内職している気分になってきます。

手が疲れてくるし、何回かやってたら11枚になったり29枚になったり。

細かい枚数のカウントなのでかなり疲れてきます。

















ここで楽してやりたいことしか頭に無い13番、一つの電球が頭に灯りました。
















秤で重さを測って分けていけばいいんじゃね?




年賀ハガキはおよそ3g。そして10枚をのせて見ると29.5g。







てことは、適当にのせて29.5gを出せばそれでいいんだ。











普通に数えたら200枚を分けるのに7〜8分ほど。


秤使って分けたらなんと1分30秒。
















作業効率およそ5倍。キタキタこれ。俺の頭も使って見るもんだねー。











あまりにうれしいので周りの仲間に報告。















「この作業さ、秤にかけたら楽じゃね?」




「おまえ賢い!すげぇ楽じゃん!!」













同僚からも認められて、気分上場。



すっかり調子に乗っていた、そのときでした。










後ろで聞いていた後輩が一言。




「あの…。」



「ん?どうした?この方法楽やろ?」





「いや…。これ、年賀ハガキなんだから通し番号みたら早いし数え間違いないと思うんですけど…。」



























俺&同僚「・・・・・・Σ( ̄□ ̄;)!!!!









最終的に、作業効率は10倍となりました。


常識無いって辛いです。
posted by 13番 at 00:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

監禁。

やべぇやべぇ〜〜!!明日テストだ!全然わからね!!なんかやべぇはずなのにオラワクワクしてきたぞ!!(セリフうろ覚え









今日は大学の授業が早く終わったので少しでも明日のテストの勉強しておこうと喫茶店に行きました。







去年よく勉強しに来たビジネス街の喫茶店。ここだとあまりうるさい話声も無く、よく集中できるのです。





浪人時代よく勉強していた喫茶店のとなりに、少し高い喫茶店があったのですが、今はバイトもしてるしちょっとフンパツしてみようと思いそっちに入ってみました。












少し高いコーヒーを味わっていたのですが、いかんせん暑い。








まだそれほど寒くないのに暖房が効きすぎていて、のぼせてしまいました。






勉強も全然わからないのでちょっと外の空気を吸いに行こうと思いました。








しかし、レジを通って外に出るのは何となくやな感じがする。ものを注文しているとはいえ一人でそれはやりにくい。



しかもここは同じ喫茶店の二階。わざわざ階段を下りて出、また上るのも悪い。




そこに、トイレの隣に裏口みたいなのがあるのに気がつきました。非常階段みたいなとこに通じているようです。しかも半開き。これなら出ても怒られないだろ。



ちょっと出て見るといい感じに風が吹いてて気持ちがよく、しばらくそこでぼーっとしてました。















数分後。のぼせた頭もすっきりしたのでまた勉強を再開しようと思い、ドアに戻りました。



























ガチャッ























ガチャッガチャッ



















ドンドンドン!!









































これってひょっとして…。


























まさかのオートロック。























入れてくれ〜〜!!






















だんだん気持ちいい風が寒いように感じられた。









やばい。これは家のベランダに出ていたら鍵をかけられたときよりも恥ずかしい。










非常階段なんだからと下りてみる。もし普通の道に出るんなら少しおかしく思われるけどまた入口から入ればいい話。
















門(施錠済)。















13番、完全に外に閉じ込められるorz















まずいまずいまずい。このまま荷物も席におきっぱで放置しておくのもまずいし、何よりこの馬鹿さ加減。













どうする?門はなんとか登れる。いや、階段二階から逃走ルートを探すか?








とりあえず、閉じ込められたドアの前まで戻って見る…。



















ドアが開いている。














なんで??天の助け??さっきまでどうしても空かなかったのに?














そして、空いているドアから清掃員のおばちゃんが出てきた。














俺「・・・。」


おばちゃん「・・・?」















不思議な沈黙、数秒。










そりゃね。おばちゃんからしたら従業員入口みたいなとこから変な人が出てきたんだから驚くよね。とりあえず不審人物と思われないようにせねば、えっと…。













俺「え〜と、俺はあやしいもんじゃなくて…。





















120%怪しい。







とっさに出てきた言葉が、こんな言葉かよと自分でも突っ込んだ。








誤解を解いて、入れてもらった。その時点でのぼせていた頭は完全に冷却されていましたが、恥ずかしすぎるのですぐ帰りました。




















だったらこんなもん書いて無いで勉強しなくちゃ!あ、でももうお休みのじかんだ☆みんなおやすみなさい☆(壊
posted by 13番 at 02:18| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

迂闊。

いつも大学近くの家で寝泊りしているので、洗面用具入れを常に携帯していたらシェービングクリームのふたが外れて暴発して、用具入れが泡風呂になってしまった13番ですこんにちは。












さて、前回ブログで秋の学祭初日は違う大学に行っていたことを書いていたのですが、もちろん二日目三日目は自分の大学に行ってました。








今回俺は一つの企画の音響と一緒に、FMのDJの仕事もやっていました。








DJといっても昔オリックスにいた選手ではなくて、ただ普通にトークをラジオの電波にのっけて大学内に飛ばすだけなんですけどね。







そして俺の担当した番組が「負け犬の秋」。




恋愛で見事負け組になった男たちに捧げる、負け犬の遠吠え番組です。



もうね、好き勝手やってやりました。














「さてさて、この番組は彼女がいない人に捧げる番組です。ていうか彼女いる人は全員聞くなー!!てか死ねー!!」












番組冒頭でリスナーに死ねと叫ぶDJ。








「えー、てなわけでこれが僕の好みの女性なのでそのような方はどこどこに来てください☆」










堂々と彼女募集を電波にのっけたDJ。(当然誰も来ず)











「ここらへんで曲?え〜、めんどくさいからこのまましゃべろ。」










トークが長引きすぎて、曲を流さなかったDJ。












深夜番組みたいだったと絶賛でした。半分馬鹿にされてました。

















それはいいんですけど、そのとき俺は失恋の話をしたんですよ。







一つはこないだローソンで振られた話、もう一つは中学時代に振られた話。


まさか聞かれてるわけがないと思い、堂々と全部話しました。










で、学祭開けた今週火曜日のこと。






一通の中学生の同級生からメールが。
















「ラジオ番組、聞いてたよ☆」




























ノォォォォォ!!!

















黙っててもらう代わりに恐喝されました。今度奢らされます。













そろそろ本当に彼女が欲しくて仕方ありません。
posted by 13番 at 01:11| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

失踪。

ようやく学祭が終わった。また暇な日々が続くので更新頻度があがるでしょう。

また違う大学にも行ってたりしてね。自分の大学の学祭初日は違う大学に行ってました。普通に考えてたらこれすげぇな。









前回、俺は音源を忘れるという失態をついたわけですが。



もう同じミスは繰り返しません。てかこんなミス連発したらどう考えてもわざとです。












寝る前に、行く前に、電車の中でと三回確認しました。いや、本当に。



もう忘れません。忘れなかったら俺の音響サポートは大丈夫なはず。















駅に着くと、待ち合わせていた友人とともに歩き出します。





周辺地図を見ると、南西に着けば大学に着く。つまり、南か西に歩けば見えるようだ。









地下からあがり、周りを見回す。地図の階段の向きからして、どう考えても南としか思えない方向へ歩いていく。













事前に確認した地図によると徒歩20分ほどなので、とりあえず20分ほど歩いて見た。















すると、行き止まり。何故か階段がある。











この大学って、こんな辺鄙なところにあるのか?と思いながら上って見る。







そこには、一面にひろがる…





















川があった。

















俺「すいません、ちょっと聞きたいんですけど…。南はどちらですか?」


コンビニ店員「あっちですね(俺の来た方向)。































なるほど、そういうことか。


つまりは、地下の周辺地図の階段の配置を見間違えてたんだ。




方今音痴には良くあることだよね☆































南へ走れぇぇぇぇぇぇ!!







というわけで、四十分余計に歩いて軽々と遅刻しました。











前回と同じようなオチですね。

ていうか小学生低学年レベルのミスを二回連続ブログに書くと自分が本当にアホなんじゃないかと欝になってきました。

頑張って、生き抜きます。
posted by 13番 at 22:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

学祭シーズン。

さて、秋といえば学祭シーズンです。





皆様の大学もそろそろ学祭が始まるのではないでしょうか?











俺のほうはというともう一週間前です。

















ま、俺の所属している学祭実行委員会とは別の学祭実行委員会なんですけどね。













はい、うちの学祭2つあるんです。春にやる学祭と、秋にやる学祭。んで俺は前者なんです。












で、俺の方は一体何してるのかというと、他大学の学祭のお手伝いです。








ステージ企画(クイズ大会とか)の一つとか、模擬店とかをやっているのです。


もちろん秋の学祭実行委員会(ややこしいですね)のお手伝いもしますけど。















さて、俺は実行委員会の中で何の仕事をしてるかというと、音響です。














ステージ企画の注文されたBGMを探して、MDに入れて、当日ミキサーとかでいじって音のバランスをとるのです。













今回一回生もそれぞれ一つの企画を受け持つということで、初めて全面的に任されました。













そして今回先輩から一つの指令が下されたのです。














それは、flashのサンプラーを作る事。













企画には効果音が必要になります。それをflashを使ってボタン一つで音が出せればとても便利ということで、作ることになりました。













前々からflashは少し使っていたものの、本格的な製作は俺には無かったため、かなり苦労しました。














しかし(協力という名でほとんど作ってくれた先輩の)苦労の甲斐あって本当に完成!













リハーサルもうまくいき、後は本番を待つのみでした。













さて、いよいよ本番当日。



















こっちは前回書いた公約どおり、パソコンを購入。そしてflashの音調整も整い、完璧な出来栄え。












いよいよ企画が始まるというときです。














もちろん効果音だけではありえないんで、BGM用のMDをセットして…


























・・・?

















がさごそ(カバン


















がさごそ(ファイルの間


















がさごそ(ポケット














がさごそ(パソコンようカバン

























・・・・。

















ああ、そういうことか。















つまりだ。











俺は、flashの出来栄えがよすぎてこっちばっかに集中して、こっちのことしか考えてなくてついBGM用のMDを忘れてきたんだ。













よし、ナイス俺落ち着いた思考ができセンパァァァァァァァイ(泣き顔




















はい、音響担当者失格でした。














何とか先輩がmp3プレーヤーで再生するという秘策で窮地脱出。本当に死ぬかと思いました。












みなさん、忘れ物には気をつけましょう☆(マジで
posted by 13番 at 01:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

一大決心。

いやーお久しぶりです皆さん。



最近また学園祭の実務が始まって何も書けなかったのです。


もう家が寝るか風呂入るところかしか機能してないからね。





しかも久々にパソコン使ってたらなんか謎の再起動病にかかってるし。







ネットつないだら必ず再起動っていう世にも恐ろしい現象でした。








平行して運営してるクラスメート用ホムペが気づいたらサーバの会社倒産してるし。閉鎖したのかとメールが殺到。






その新しいサーバを探してる暇も無いという状況であります。


















さてね、タイトルの「一大決心」なんですが…。




































仮面、やめました。























はい。センターの出願をどうするかず〜〜〜〜っと悩んだ挙句、出願しませんでした。










まぁいろんな理由があります。金銭的なものもあるし、精神的なものもあるし。







でも一番大きいのは、今行ってる実行委員が楽しすぎるって事です。















思えば俺の今までの人生、ずっと先を見続けていました。






中学校二年生あたりから高校受験を言われ、高校に行けば楽しいんだと信じ。



高校に行ったら今度は入学と同時に大学に行けばと言われ。




浪人生中は当然大学を見据えて生活していました。

















よく考えると、「今」が楽しいのって人生で初めてなんじゃないかなって思います。






小学生のころから、早く中学生になりたいと思い続け、そして中学生になったら高校にと、ずっとこのループを繰り返していました。












「一生この状態が続けばいいのに」と思ってるくらい楽しいのって、今までの俺の人生に無かったんです。本当に。











楽しいとはいえ「趣味」で自分の人生かえるなんて馬鹿馬鹿しいっちゃ馬鹿馬鹿しいです。











でも元々仮面失敗したら院で違うところに行こうと思ってたわけで、だったらこの三年間今までのうっぷん晴らす勢いで楽しんで生きたらいいんじゃないのかと思ったんです。














ほんとにねー、滑り止めで受けた大学にこんな面白いもんが待ってるなんて思ってもいませんでした。



人生、何があるかわかりませんね。














なにはともあれ今、本当に幸せです。












仮面を見越して貯めた貯金が沢山あるし、これでノートパソコンでも買ってやろうとか思ってます。








これで俺の大学受験は本当に終わりです。永かった。






半年前の病んでいたときから見守ってくれてたかた本当にありがとうございました。









さて、明日も大学なんでそろそろ寝ます。おやすみなさいませ。



















060725_1447~01.jpg

「…と本人はブログに書いて寝ちゃいましたけど、どう思いますかナシダさん?」

「タカハシくん、私はこの申告は嘘ととらえます。」

「といいますと?」

だって、13番さん前期の単位必修2つ落としてましたもん。

「直接の原因はそれですか…。」
posted by 13番 at 01:14| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月13日

フリゲ。

洞窟物語が面白い。












いや、俺元々アクション苦手なんですよ。RPGと格ゲーとダンレボと野球以外でめったにやるゲームはなく、アクションはマリオとワギャンくらいしか完全にクリアしてないような。








まぁとにかくシューティングとアクションは下手なんですわ。








RPGとかはクリアできなくてもレベルを上げれば確実にクリアできるけどアクションってなんか出来なさそうじゃないですか。










ストーリーが気になるのにクリアできねーよ!みたいなことになるのがいやであまり気が進まなかったんです。











しかしこのゲームはマジで面白い。



フリーソフトなんですが、正直これがタダならこの世のゲーム5分の1くらいタダでいいんじゃねーの?ってくらい。








俺はリアルな画像とかいらないんでドット絵グラフィックが大好き。












しかもアクションの爽快感はブースターを手に入れたら格段アップ。




さらにエンディング分岐もあり、やりこみ要素もバッチリ。




もう楽しすぎて日本橋でジョイパッド買ってきちゃいました。














で、そのやりこみ要素がラストダンジョンのタイムアタックなんですよ。








クソ難しいダンジョンを何分でクリアできるかっていうもので、これがハマるハマる。












で、ついでにこの記事をブログに載せるときに自分のベストスコアを載せようとしたのですが…。



















一週間かけてクリアがやっとで、タイムアタックどころじゃありません。



ていうか一週間これのせいでブログが更新できませんでした。
















まだまだやりこんでそうなんで次更新できるのはいつの日か。





そういやまだセンター出願してねーなぁ。あと二日だよ。
posted by 13番 at 01:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。