2006年03月05日

空白の間。

暇です。はっきり言って。

勉強する気が起こりません。


なんか、この時って微妙なんですよねぇ。

前期試験終わっても中期試験があるから勉強を怠ってはいけない。

でも、当然前期が第一志望なわけだからもう出せる力は出し切っている。

勉強してても「第一志望受かってたらな〜」とかが頭をよぎる。集中できない。


ある意味一番地獄ですよ、この一週間。


合格発表は3月8日。中期試験当日と同じ。

結果は随時報告致します。

さて、予備校行ってくるか…。
posted by 13番 at 10:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

実写化?

最近、クラスメートとの北斗の拳の話が熱い。

最初は格闘ゲームの北斗の拳の話だったのだが、やはり漫画にもファンは多い。

気づけば漫画の話に1〜2時間はしているくらいみんな北斗の拳は大好きです。


二十年近く経った今でも、これほどの人気を誇っている北斗の拳。

きっと今でも新作を出せば大ヒットするに違いない。


そんな会話をしてると、一人が言い出しました。





「じゃ、実写版北斗の拳作ってみたらいいのにな。」


この一言で、「日本版実写版北斗の拳」制作プランが始動しました。(違う国の実写版はこちら


ドラマにするとキリが無いので映画版という仮定で、決まったことはこの三点。

1.男ばっかりだとむさ苦しいのでユリアとの純愛もの。
2.山場は二つだけということで戦うのはシン、ラオウのみ。
3.ハート様は意地でも出す。

最早1の条件で北斗の拳じゃないとは思いますが仕方ない。うん。


次にキャスティング。

まずは北斗神拳伝承者ケンシロウ。

漫画では結構顔が濃いが、実際にも濃かったら主役としてはいかがなものか。

濃いやつばっかになってラオウとの対戦がすごいことになりそう。



てことは、さわやか系ムキムキマッチョがいるわけだ。


決定。ケインコスギ。

15620.jpg

「おまえはもう、死んでいる…(にこっ)」





続いて、南斗弧鷲拳のシン。

シンは少しクール系がいいだろう。言う程ムキムキマッチョでなくてもよい。

少々外人っぽい感じがあってもいいかも。



決定。Gackt。

5.jpg

「さて、何本目に死ぬかな〜?」





さて、最後はラオウ。

言うまでもなく超ムキムキマッチョ・濃い顔が必要だ。

もう男気溢れる男。

しかし、単に濃い顔ってだけならウイグル獄長になってしまう。コレは不味い。



俺は角田信朗を推薦。しかし、息子の名前をケンシロウにしてしまう辺りが逆にマイナス。

そして拳王のかっこしたらどっかの武将みたいになるのでアウト。



「じゃあ、もっと濃い顔がいるのか?」

「ん〜、明らかに濃くて強そうなやつ…。」

「・・・。」

「…藤岡弘、?」




goroku_2.jpg

「我が生涯に、一片の悔い無し!!」



以上のキャストで送る、北斗の拳。完璧だ。完璧すぎるよ。



…何?ハート様?こいつでいいだろ。

ph_akebono.jpg
posted by 13番 at 10:40| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

欲求不満バトン。

けい先生からバトンが回ってきました。


その名も「欲求不満バトン」。成る程、浪人生にはいいかもしれない。


それでは答えてみましょう。ひあういごー。




1,今やりたいこと

髪染め。そろそろ伸びてきたし何か髪いじくってみようと思案中。
他は、とりあえず大学受かってから考えます。

2,今欲しいもの

このような下等生物を優しく保護して頂ける女神のように優しい女性。
…書いてて空しくなんかなってないもん。泣いてないもん。

あとは、普通に合格通知ですね…。結果が待ち遠しくて仕方ない。

3,現実的に考えて今買ってもいい物

PSPかな。
何とか買えるお金はあるし買っても良いけど壊れそうだしDSの方が人気あるし…。
その前にウォークマンか。未だにこの手の類は何が何かよくわかっていない。

4,現実的に考えて欲しいし買えるけど買ってない物

魔法陣グルグル最終巻。
最後どうなったかまだ知らない。そろそろ記憶が薄れてきた…。

5,今欲しいもので高くて買えそうにないもの

新しいパソコン。
そろそろ骨董品と化す俺のPC…。

6,タダで手に入れたいもの

服。高い。
タダとは言わないけど半額くらいにはならないもんかなぁ…。

7,恋人からもらいたいもの

…恋人…。
…うるさい、泣いてなんかいないやい…。

8,恋人にあげるとしたら

…ぐすっ。泣いてないっていってんじゃんか…。

9,このバトンを5人にまわす

5人も…。こうやってどんどん増えていくのね。不幸の手紙みたい。
じゃ、チビ太君・ビビ君・銀月君・Punch君・歴史君で。
バトンを他の人に回せなくてもいいから質問には答えてね。

10,このバトンを無視したら?

13番と行くゲーセン永久連れ回しの刑。
posted by 13番 at 11:45| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

終了。

二次試験終わり。

疲れました。もうすべてを使い果たしました。




普通、大学入試っつったら6時くらいに起きるもんですが、俺の大学は試験が午後1時。8時でも早起き。

普通、大学入試っつったら準備万端にして親に玄関で激励されて「行ってきます!」と言うもんですが、俺は玄関で親に激励されて「行ってらっしゃい!」と言う。だって親の方が家出るの早い。


なんだかなぁって感じの入試でした。




感想適当に書いてもいいんですがわからない人多いと思いますので簡単に。


数学→完璧
英語→さようなら
理科→まぁまぁ



簡単すぎる?知らん。

合格率は60%ってとこでしょうか?最低点が上がらないことを祈ります。




疲れた。明日バトンやら何やら書きます。

寝よ。
posted by 13番 at 00:28| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月19日

防衛。

Seesaaは死んでしまった!

13番はザオリクを唱えた!

しかし、MPが足りなかった!









防衛大学の結果がようやく返ってきました。


この前ここで書いたネタも一次試験の後で、一次試験は11月。実に三ヶ月もの試験でした。






時は11月。模試と被っていた俺は受けようか迷ってましたが、無料と言うこともあって受けてみることに。


もう問題の記憶もさっぱりありません。覚えてるのは試験官の声がやたらでかかったことくらい。


「始めぇ!!」て超大声。まずビックリする。






んでまぁ何とか記述試験は受かったのですが、次の二次試験。


二次試験は小論文・面接・身体検査とあり、朝も早いので行くかかなり悩みました。


しかし、入試会場がなんと駐屯地。コレはもう行くしかないでしょ。


一般人は入れない駐屯地に行けるなんて最高じゃないですか。




もはや気分は遠足。6時に起きてでも伊丹へ。





さて、小論文は難なくこなしましたが、困ったのが面接。


元々堅苦しい空気が苦手、且つ緊張しいなのでガチガチでした。


もう何答えたか殆ど覚えていませんが、覚えているのはこの下り。




「理系の方で世界史を選択しているとは、随分珍しいですね。」


「はい、世界の歴史に興味を持っていたので。」


「そうですか…。では、世界史の中で惹かれた人は誰ですか?」


「…え、え〜っとぉ〜、(混乱中)…。




ビスマルクです。」



「はぁ。」








超問題発言。



やってしまった。失敗した。

だって面接前が暇で暇で世界史の参考書読んでて偶然出てきたんだもん。

よりによってビスマルクさんとは…。鉄と血のおじさんに惹かれたか…。

いや、個人的には好きだけどいくら何でもこの場はまずいよなぁ。




その後、暫くバスの待ち時間が続く。だんだん暇になる。


そんなとき、一件の店を発見。どうやら駐屯地の中のコンビニみたいな感じですね。


中に入ってみると、携帯ナイフ入れとポテチが同列で並んでいる。恐ろしい。


他にも迷彩の軍服が沢山あり、何か買おうと思って自衛隊手帳を購入。


これ良いよ。全国の駐屯地の連絡先が書いてますから。いつでも自衛隊の力が借りられる。











とまあ、完全に遠足行く気分の二次試験だったんですわ。楽しかったよ。


それで、一昨日合格発表見たんです。


結果は…









不合格





_| ̄|○





待て待て待て!!友達から100%受かると聞いたから楽々行ったのに!!

何だ!?何が原因だ!?体格か!?ビルマルクか!!?ビスマルクなのかぁ!??




ちくしょう、誰がこんな国護ってやるもんかorz







さて、二次試験が近づいて参りました。

多分もう試験終わるまで更新が無いと思います。

寂しい方は寝る前に13番合格と10回くらい念じて眠りましょう。夢に俺が現れるかもしれません。




それでは、また。一週間後、ブログを書く元気があったら…。
posted by 13番 at 09:41| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

ヴァレンタインデー。

2月14日…。この日の行事は男なら避けて通れぬ道です。



は?何が?お前浪人生だろ?二次試験十日前に何言ってんの?とか思ったそこの君!!甘い、甘いぞぉ!!



このバレンタインデーはなぁ、男子校上がりにとっては4年ぶりの青春なんだよバカヤロウ!!


お前ら男子校のバレンタインデー知ってんのか!!





靴箱開けるときの空しさ!!



あるわけ無いのに机の中探ってみたり!!



最寄りの駅通ったら誰か待ってたりしないかなとか妄想したり!!



挙げ句の果てには忘れるためにケン・マスターズさんの誕生日をひたすら祝っていたり!!




入試前とか関係ねえ!予備校とはいえ共学のバレンタインデーにどれだけ胸が躍るか!!








書いてて空しかったのでここまでにしておきます。


しかしこんな下等生物にチョコを授けてくれる女神がいるのだろうか…。


よく考えたら共学でもらえないとなるとこれは去年より余計辛いんじゃ。。。


もしもらえなかったらパワプロの主人公みたいにやる気が無くなりそうだ…。


そんなことを考えながら今日も予備校へ。





予備校と言ってももう授業は無いので、ただ自習室に閉じこもるのみ。


自習室は当然静かなので黙々と勉強。午前は静かに過ぎる。





昼休み、友人と昼食へ。そうだよな。受験前にチョコ渡してる場合じゃないよなぁ。

やっぱ今年も諦めるしか…



「ケーキ焼いてきたよ〜!13番君も食べる〜?」









女 神 降 臨




ちょ、マジっすか。ケェキですか。去年まで縁がなかった俺にこれはもうアレだね。Lv1の勇者がはぐれメタル倒したくらいのレベルアップだね。もうちゃらららっちゃちゃっちゃーノンストップよ。


持ってきた弁当なんてそっちのけでケーキを戴く。



…美味い。美味いよ…。君絶対将来良いお嫁さんになれるよ…。






・・・でもさぁ。



「どう?紅茶味にしてみてんけど♪」



なんでチョコレートケーキじゃないんですか。



しかし、その時は疑問<<<幸福だったため質問できず。最後まで謎だった。




結局その後も何個かもらいました。ウチ幸せや。


13番はレベルがあがった!
13番はレベルがあがった!
13番はレベルがあがった!
13番はレベルがあがった!


posted by 13番 at 23:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

ナシダ君3。

060213_0852~01.JPG

突然ですがナシダです。13番君は試験勉強のため、今日は私が更新します。






060213_0853~01.JPG

歌缶があたりました。ジョージアのコーヒーを買うとまれについてくるやつです。

どうやら近くの携帯の電波を受信して音楽が流れるそうです。おもしろいですね。

さっそく受信してみましょう。近くに携帯電話を置いて、パソコンで送信してみます。






060213_0854~01.JPG

・・・(鳴らない)・・・





もう一度やってみましょう。

060213_0854~01.JPG

・・・(やっぱり鳴らない)・・・








060213_0858~01.JPG

オマケに期待するのは程々に。
posted by 13番 at 09:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

最強。

予備校の帰りに、母からメール。


「姉がインフルエンザの模様。マスク買って帰りなさい。」





・・・。





な、なんだってーー!?(AA略





あの姉貴が!?我が家のラオウが!?




あの男そのものの筋肉を誇る姉貴が!?




その筋肉で不必要に俺を殴り倒す姉貴が!?




そのくせ結婚したい人は自分よりたくましい人であるがために理想の人はレミー・ボンヤスキーとかいう姉貴が!?





信じられねぇ!!今年のインフルエンザ強ぇ!!





…これ以上書くとおそらく殺されますので控えますが(もう十分殺される領域)、我が家で数年ぶりにインフルエンザが発生のもよう。

家に帰ってみると、冷えピタ貼っておとなしくしている姉貴がいました。

成る程、39℃も熱があるみたいで確かに顔が赤い。おそらくインフルエンザでしょう。





・・・しかし、一つおかしい点が。



なんでこいつは食う量が減ってないんでしょうか。



39℃だよ?39℃。普通の人間はもう食欲無くなってるよね?

そんな人間がなんでうどん2玉も食うんだよ?俺より多いじゃねーか。

馬鹿食いしてとっとと就寝。本当に風邪ひいてんだろうか。







翌日。





姉貴、完全回復。


どうやらインフルエンザじゃ無かったらしいね。

じゃ、なんで39℃も出たんやら。


「よく考えたら、昨日忙しくてお昼ご飯あんまり食べてなかったからかも。だから晩ご飯沢山食べたら治った。」




姉貴の敵

昼食の量>>風邪>>インフルエンザ




こんなネタに豊富な姉の弟で幸せです、俺は。
posted by 13番 at 10:03| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

長所。

貴方は、友人の長所が10個言えますか?



友達がそんなことを言い出し、周りの人間の長所を列挙し始めました。





「…じゃあ、俺の長所10個言える?」



「13番君?う〜ん・・・ごめん、5個に減らしていい?



orz
posted by 13番 at 10:05| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月31日

若き日。

数ヶ月前の河川敷の話…。

このとき、俺達はとても楽しくのんびりと過ごしていた。

その中に、一人の友人がいた。とてもテンションが上がっていて、男だけというのもあり、ズボンを脱いだりしていた。

男同士だとこういうノリになるやつは必ずいる。

皆が笑っているなか、俺はこういった。

「写メとっておいてやるよ」

この行動が、後に悲劇を生むことになった…。








時は流れ、数日前。

センター試験も終わり、一時的な安堵の中で少し雑談をしていた。

その時、一人の女友達が俺に話しかけた。

「ね、携帯の画像見せてくれない?どんな写真とっているのか見てみたい。」

別に怪しい画像を持ってるつもりは無かったので、快く了承した。






・・・そう、あの画像を忘れていたのである。






「ふ〜ん、結構普通の画像ばっかりやな・・・・・ブッ

「?…どうした?」

「こ、これ…。」

そう、その子は河川敷でとった画像を見ていた。

他の女友達がその反応をみて興味津々である。

「何々?見せてー。」

「13番君(仮名)へんな画像でも持ってたん?」

次々とたらい回しにされていく画像。女性陣の笑い声と共に彼のパンツ姿は公開されていく。

最後に、一人の女の子が一言。



「・・・ふ〜ん。あいつのん大したこと無いな(ニヤリ)」







死刑宣告。










数分後、その友人が通りかかる。



女の子「・・・ドンマイ♪」

友人「・・・?」



この少年に幸あれ・・・
posted by 13番 at 13:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

センター。

昔受けた記述模試の判定

前期の第一志望:C判定

中期の第一志望:A判定

後期の第一志望:A判定



昔受けたセンター模試の判定

前期:E判定

中期:C判定

後期:E判定




昨日返ってきたセンターリサーチの判定

前期:C判定

中期:C判定

後期:E判定




ドッキング判定

前期:C判定

中期:C判定

後期:C判定



元日にやったやつとは別の占いの試験運

「フィフティ・フィフティ」



・・・俺の人生は確率1/2に委ねられた。
posted by 13番 at 23:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

センター試験。

はいはいは〜い、今からブログを書き始めるわけなんですがー。

先生今から一つだけ名誉のために言っておきたいことがありまーす。ちゅうもーく。





俺はrevolutionってちゃんと送ったわ!!sizmalのボケが間違えたんじゃ!!

確かに曲名知らなかったからサビの部分をいかにも曲名チックに送ったが!!

だいたい贈り物の意味がわからないって言うが…


いきなりクリスマスのプレゼントいかがっすか?とか言うメールが来たから、「鳴くようぐいす全巻下さい」ってメール送ったら…





051225_1825~01.JPG

(手紙)「これ吹いたらうぐいすが鳴いているように聞こえますよ。」

そっちもかなり無理があるだろ




・・・ハイ、これが連絡事項でーす。何言ってるのかよくわからない人はリンクから俺ん家の方へいったらよくわかりまーす。

それでは、ブログ始めまーす。





さて、センター試験受けて参りました。

もちろん一ヶ月後には個別試験があり、そこがメインなんですがやはりこちらもかなり重用。

これで失敗したら第一志望の大学がほぼ受けられなくなってしまいます。

というわけで、朝からガチガチ。もう過呼吸が止まらない止まらない。



ゆっくり深呼吸して、会場に向かう。


会場に到着。やはり試験会場は重々しい空気に包まれている。



自分の席を見つけ、周りを見てからもう一度深呼吸。大丈夫。今までやってきたことは無駄じゃない。



リラックスしていると、試験官登場。いよいよ運命の時が近づいてきました。

試験における試験官。機械的に動作を行うだけの彼らなんですが、彼らの言動・動作だけで緊張・リラックスの度合いがかなり変わってきたりします。ですよね、けい先生。



そして、今日担当のこの試験官も俺達に大きな影響を与えた。


「え、え〜、い、今から公民の〜、試験を〜…」

俺達以上に緊張している。



いやいや、いいんすよ。俺達も緊張してるんだから、その緊張を受け止めてる試験官はもっと緊張するでしょう。

しかし、声震えすぎ。そっちの緊張が逆にこっちに笑いを誘う。

何とか笑いをこらえ、一日目を乗り切る。正直辛かった。



二日目。センター試験は、一日目と二日目で担当者が変わる。

一日目の試験官は、隣に行ったようだ。隣のやつらは今頃腹抱えているに違いない。

新しい試験官の元俺達はと言うと…


「え〜、それでは解答を回収しま…あ、科目の訂正が…え〜と…。」

昨日よりもっと腹を抱えていた。


いや、何って試験官がトチリまくるんですよ。

多分監督するときに指示するカンペみたいなものがあると思うんですけど、明らかに読み間違えてる。

そして言い間違えたらごめんなさいごめんなさいと連呼。

確かに焦るがもうちょい落ち着け、と俺達が言いたくなる。なんだこの立場の逆順。



そして決定的になったのが数学UBの時間。

数学UBって、四題あるんですよ。

俺は、一時間で20分−20分−10分−10分という割合で解いてたんですね。

もちろん時間配分は秒刻み。しっかりこの通りやらないと一気に崩れるから怖い。

今回も二題目まで時間通り。着々と進む。

ところが、第三問で少し戸惑う。センター前は文系科目ばっかりやっていたために、勘が鈍ったのか、焦りが募る。

落ち着いて時計を見る。時間はあと11分。仕方ない、あと1分フルに考えてわからなかったら諦めよう…

と、その時。

「え〜、試験はあと10分です、受験番号の確認を…」

…何!?俺の時計は11分と刻んでいる。まさか、時計がずれてた…?いや、そんなはずは無い、さっきまでちゃんと動いてた。

戸惑いながらも、次の問題のページをめくる。そりゃ向こうが10分前と言っているんだからそっちが正しいに違いない。


「…あ、間違えました。先ほど10分前と言いましたが1分ずれてました。正しくは今が…」


マジでぶっ飛ばすぞテメェ




受験では、思いも寄らぬアクシデントが発生します。皆さんも気をつけましょう。

ちなみに自己採点したら英語がめちゃくちゃ悪い。でもrevolutionは(ry
posted by 13番 at 00:46| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

祈願。

051230_2248~01.JPG

いよいよセンター試験前。

華やかな浪人生とはいえここで遊んでたら本当に華やかなただの馬鹿と化しますので、更新・コメントはしばらく止まると思います。ご了承下さい。

大丈夫です。こんなに神頼みしてきたんだから。
posted by 13番 at 00:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

画像追悼。

携帯電話の容量がぎりぎりになってきました。

過去の画像を見ているとどうでもいい写真ばっかりなので、一斉に消すことにしました。

しかし、そうは言っても過去の思い出。無言で消してしまうのも少し物寂しい気がします。

というわけで、こいつらには最後にここに載せてから成仏してもらおうと思います。

彼らの最後の輝きを、見届けてやってください。



過去のしょうもない写真集。

050521_1922~01.JPG

1.やたらご利用は計画的にのビル。中に入る勇気は無かった。



050812_1251~01.JPG

2.愛・地球博で意味もなく撮った日立のビル。中に入る時間が無かった。



050812_1251~01.JPG

3.町をふらついてたら偶然演説してた小泉ちゃん。郵政民営化を必死に演説してた。



050410_1601~02.JPG

4.甲子園であるある探検隊をしていたトラッキー&ラッキー。



050224_1443~01.JPG

5.某大学の受験上の注意を書いた看板。書いてあることはちゃんと守ったのに落ちた。



050322_1913~01.JPG

6.ドラゴンクエスト5で奇跡的に大当たりしたスロット。その後メタルキングの剣いっぱい買ったらゲームバランス崩壊。



050311_1246~01.JPG

7.同じくドラゴンクエスト8で馬鹿賭けしたら当たったルーレット。ゼシカをバニーガール姿にして馬の糞握らしてからやってみたら成功した(多分偶然)

021213_1831~01.JPG

8.二千円札



021215_1457~00.JPG

9.昔いつの間にか家にあった何かの生首の人形(松本人志説が有力)




追悼の意を込めて、削除させて頂きます。さらば。
posted by 13番 at 22:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

恐るべき人。

俺にはどうしてもで勝てない人がいます。

多分、この先どう成長しようともこの人にだけは勝てないと思います。

高校三年間でだいぶ早くなった頭の回転も、叶いません。むこうにとってはミジンコがアリになった程度なのでしょう。



その相手とは、母親です。



他の人にとってどうなのでしょうか。母という存在は。

俺はおそらく今まで、母親より賢そうだというような人間は出会っていません。

本当に母親が賢いのか、ただ単にたいていの息子が母に対して抱く感情なのか。それはわかりません。

しかし今日、また母親の凄さを垣間見ました。







今日俺は、晩飯を食べながら古畑任三郎を見てました。

ファイナルと言うことで、昨日のイチロー共々見せて頂きました。一昨日は見てませんが。

しかし最後というだけあって、手の込んだ殺人事件でした。

(ネタバレなので、ビデオに録って後で見ようとしている方などはこの先は見ないように。)





今回は共同のペンネームを使っている作家の姉妹の根暗な姉が陽気な妹を殺し、姉の自殺に見せかけて自分の妹に成り代わろうとする。

瓜二つな姉妹の為、周りは誰も気づかない。

事件はただの姉の自殺のように思われたが、それに古畑が待ったをかける、という話。



そして松嶋菜々子が姉妹の二人ともを演じるというものです。

いやいや、昨日のイチローの名演技も見事でしたが、これも凄い完成度。

最後のドラマにふさわしいものでは無かったでしょうか。

事件編が終わった頃には完全に見入っていました。







さて、いよいよ古畑が動き出す頃あたりで、母が帰宅しました。

テレビでは現場検証をしていて、古畑が(妹に成り代わっている)姉を疑っている場面。

俺は、母に真相がわかるかふっかけてみました。



「母さん、真相わかる?」

はぁ?( ゜Д゜)考えるまでもないわ。

どーせ姉が妹のふりしてるだけやろ?


瓜二つな姉妹って設定で三谷幸喜が思いつくことなんてせいぜいこの程度しか無いわ!






・・・感動してた俺って一体・・・。
posted by 13番 at 01:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

おみくじ。

明けましておめでとうございます。今年もこのブログ共々よろしくお願いします。



いや、ただ勉強だけな年末でしたよ。

テレビは紅白の氣志團みて笑っただけで8時からは何も見ず。

年が明けてもテレビは見ないのが目標だったため我慢しました。コイツとえらい対称的ですね。

しかし、俺にも一つくらい楽しみがあるんですよ。それは、初詣。

大晦日は午前0時まで勉強して0時になったら初詣に行くというのが俺の中での決まり。

今年はもちろん受験成功を願い、大阪北野天満宮に行ってきました。







ありえないぐらいの人の量。やはり考えてるのは同じのようで。

人に押され押し倒しを繰り返し、何とか合格祈願。しっかりとお願いしたのでもう大丈夫です去年効果無かったけど



さて、初詣と言えばおみくじ。これには少し思い入れがあるのです。



去年のこと。

俺は同じようにここに来て、同じようにおみくじを引きました。

出てきたのは小吉と微妙なものでしたが、他にいろんな事を書いているのですよ。恋愛運やら、金銭運やら。

その中で、一番衝撃的なものに出会いました。それは、願望運。

「今年一年願い続ければ叶う。」




・・・成る程。

今年一年=12月まで。

受験=3月まで。





つまり・・・


浪人しろってことですかそうですか_| ̄|○




とまぁ、正月からブルーな気分になったのを覚えてるんですよ。

でもです。まぁ確かに浪人しましたよ。長い一年でしたよ。しかしこの一年、俺は大学をひたすら望み、勉強してきました。

約束通り、これで俺は受かるはず!去年のおみくじの結果を嘘とは言わせない!!


そんな気分でおみくじを引きました。今年の願望運は…


「神の御加護はあるが、結果が出ない。」



_| ̄|○



今年もよろしくお願いします…。
posted by 13番 at 22:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

誤解後悔。

日本語って、省略することが多いよね。外国人が日本語を読むとき、結構苦労するとかどっかで聞いた気がします。

さらに最近ではメールが普及して、打つのがめんどくさいとかいう理由で省略可がすすんでいます。

そうなると起こってしまうのが「誤解」という現象。その現象の恐ろしさを、俺は垣間見ました。









クリスマス、年末年始、誕生日・・・。





こんなもん浪人生には関係ないわけで。いつもと変わらずただひたすらに勉強するだけです。





今日も夕方から夜まで喫茶店で勉強していました。

自習室は閉まるのが早いから夜遅くまで営業しているこっちの方が使い勝手がよく、少しくらい話し声が聞こえても気にならない性格なんでよく利用しています。

しかし、今日の周りは少しばかり異様でした。









勉強を始めてしばらくして、隣に女性が座ってきました。

別に女性が隣座ったってだけで集中できないわけじゃないです。いくら俺でもそこまで馬鹿じゃないです。

でも今回の女性は気合100%の俺から完全に集中力を奪いました。


その女性が、何故かメイドの格好をしていたんです。



この近辺はこういう格好をしている方は多いから、特別珍しいわけでもない。

しかし普通に隣に座られたら凄く気になって仕方ないorz

一気に集中が切れた俺。気分転換に友達にメールを送ってみる。


このメールが、命取りとなるなんて知らずに…。






「喫茶店で勉強してるんだが、隣にメイドがいて集中出来ねぇ…。」




数分後、友達から返事が。



「・・・13番(仮名)、おまえついに・・・。」






…は?「ついに」って何が?どういう事?





・・・?






・・・。







・・・Σ( ̄□ ̄;)!!!!






「違う違う違う違う!!俺は普通の喫茶店で勉強してただけだ!!隣に偶然メイドの服着た変な女の客が座っただけだ!!





俺は断じてメイド喫茶に行ってるわけじゃない!!






「もう、隠さなくてもいいよ…。己の道を進めよ…。」






「違あぁぁぁぁう…」



皆さんもメールを打つときは気をつけましょう_| ̄|○
posted by 13番 at 00:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

・・・。

大外れorz




もう、なんつーかごめんなさい。



ブラマヨ、大好きだよ。



センター試験前で、時間無いよ。



ネタも無いよ。



クリスマスとか知らんよ。



もう寝るよ。
posted by 13番 at 00:13| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

M−1GP。

M−1グランプリの決勝メンバーが揃いました。

小学生の頃すんげーベスト10からお笑いを見始め、一番好きなコンビはジャリズムという同世代で全く共感してくれる人がいないくらい昔からお笑いを見ている俺としては、この話題に触れずにはいられません。


さて、決勝8組を見てみましょう。

チュートリアル
笑い飯
南海キャンディーズ
ブラックマヨネーズ
タイムマシーン3号
アジアン
麒麟
品川庄司




・・・さて、まずざっと見て驚いたのが品川庄司。

こいつらが漫才で勝ち上がってくるなんて思ってもみなかった。ていうかこのコンビって品川のトークでもってるコンビだと思ってたからビックリ。

昔の漫才はとりあえず全然面白くなかった。しかし、勝ち上がってきたということは何らかのテコ入れをしたのかもしれない。

侮れん。チェック。



続いて強豪・笑い飯&南海キャンディーズ&麒麟。

やはり最終決戦まで残ったことあるコンビは強い。安定して決勝まで残ってきた。

笑い飯…2003年が神レベルに面白かったが、2004年では失速。面白いネタと面白くないネタの差が激しいからネタの選別が勝利の鍵。

南海キャンディーズ…おそらく今一番波に乗っている。この手の漫才は飽きられやすいのだが、この二人は飽きられないような工夫を毎回してくる。やはり本命だろう。

麒麟…いつも安定して面白いが、2000年並の爆発的なネタは最近見ていない。最終決戦に残り、優勝する程印象深いネタができるか?



続いてチュートリアル・アジアン・ブラックマヨネーズの三組。

おそらく残るかどうか微妙とされていたコンビだろう。優勝の可能性は低いが、どのように強豪をはねのけるか?

チュートリアル…麒麟に同じ。安定しているが、爆発力が無い。2000年では渋い結果になったが、あの時の失敗をどう生かすか。

アジアン…今年もっとも伸びた正統派漫才コンビ。個人的にはここかNONSTYLEに残って欲しかったため嬉しい。

ブラックマヨネーズ…正直、小杉のキャラで決勝まで残ることが許される事は無いと思っていた。いや、好きなんですけどね。




さて、残りの一組…



タイムマシーン3号







ごめん、誰?orz


いやはや、しばらくお笑い番組見ないようにしてたからとはいえ、知らないコンビが決勝にいるとは思いませんでした。

どっかで見た気がせんでもないんだけどなぁ…。正直、結構ショックですorz








というわけで、俺の予想は

◎南海キャンディーズ
○笑い飯
△アジアン

ダークホース タイムマシーン3号

ってことで。個人的にがんばれアジアン。
posted by 13番 at 00:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

ナシダくん2。

051216_1026~01.JPG

「また一人、球界の名将が去られましたなぁ…。」

「そうですな…。」

「病気は肺ガンだそうで。おそらく死を覚悟して監督を決意したのでしょう。」

「あのとき新球団の監督は彼しか適任がいませんでしたからね…。ファンも球団もみんなが期待をよせてましたから。」

「当然の事ですよ。彼しかあの球団を引っ張れる男はいなかった。それは本人もわかってたと思います。」

「それが重圧になってしまったと。」

「ファンにとっては辛い心境ですな。でも、肺ガンだったなんて言えば誰も強いたりはしなかったのに…。」

「まさに生涯野球の男ですね。」

「すぐ勇退してタレントで売れまくってるアンタと大違い。」

「勇退も出来ないまま退任した監督が何を言う。」

「・・・。」

「・・・。」

「しかし、確かにおかしかった。シーズン後半戦からベンチで立ち上がることが殆ど無く、サングラスかけてたから寝てるようにも見えた。」

「本来立って選手を立ち向かえるような監督でしたからね。」

「管理人の母親(オリックスファン)は号泣してました。」

「元近鉄ファンも、オリックスファンも、どちらにとっても辛いですからね、彼の訃報は。」

「来年は清原、中村の移籍がほぼ決まったようで。」

「奮起して欲しいですね…。これで低迷したら、本当に浮かばれない。」

「・・・私も移籍しようかな。」

「やめんかい。また最下位に落ちる。」

「・・・。」

「・・・。」


「オーギさん、心からご冥福をお祈りします。」
posted by 13番 at 10:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。