2006年04月14日

運命のくじ。

「家庭教師のバイトで〜す。」

「僕、中学生の女の子には興奮してしまうので家庭教師は無理です。」

「・・・・・・。」

「・・・・・・はい、嘘です。すいません。」




調子のって失敗しました。13番です。

ここの大学は委員会というものがあります。

どれかの委員会に必ず入らなくてはならず、コレばかりは仕方ないと入会しました。5月に行われる学園祭の役員です。

この学園祭では、1回生は必ず模擬店をやらなきゃならないのです。しかも、どこか他の学科とペアで。

そのペアの相手を選ぶくじの結果が、新歓で発表されました。




「機械工学科の相手は…経済学科です!!」



こんな風に間を開けてもったいぶるのですが、正直どこも大して変わらないので別に楽しみでも何でもありません。はよしろって感じ。





「○○学科(俺の学科・名前が大学固有だから伏せます)の相手は…。」




はいはい、別にどこでもいいから。そもそもやる気も無いし…






「看護学科です!」







やっりまーーす!!ヾ(@゜∇゜@)ノ





来たねコレ。テンション上がってきたよ。看護学部だよ?もう怪我するね。木片わざと体に刺すね。

何も期待してなかった学園祭、ちょっとは楽しみに…





「あ、すいません。間違えました。看護は情報学科で○○学科は…。」






マジですか

何その間違い。絶対わざとだろ。返せ。テンション上がった俺の心を返せ。




結局普通の学科になり、絶望する○○学科一同であった…。
posted by 13番 at 00:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
学園祭ですか。
連休中に行われるのでしょうか。頑張ってください。
Posted by 歴史 at 2006年04月14日 17:31
5月の連休に行われるそうなんですが、あんな大阪では希少価値があるくらいの田舎に人が来るのでしょうかorz
Posted by 13番 at 2006年04月15日 23:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。