2006年10月20日

一大決心。

いやーお久しぶりです皆さん。



最近また学園祭の実務が始まって何も書けなかったのです。


もう家が寝るか風呂入るところかしか機能してないからね。





しかも久々にパソコン使ってたらなんか謎の再起動病にかかってるし。







ネットつないだら必ず再起動っていう世にも恐ろしい現象でした。








平行して運営してるクラスメート用ホムペが気づいたらサーバの会社倒産してるし。閉鎖したのかとメールが殺到。






その新しいサーバを探してる暇も無いという状況であります。


















さてね、タイトルの「一大決心」なんですが…。




































仮面、やめました。























はい。センターの出願をどうするかず〜〜〜〜っと悩んだ挙句、出願しませんでした。










まぁいろんな理由があります。金銭的なものもあるし、精神的なものもあるし。







でも一番大きいのは、今行ってる実行委員が楽しすぎるって事です。















思えば俺の今までの人生、ずっと先を見続けていました。






中学校二年生あたりから高校受験を言われ、高校に行けば楽しいんだと信じ。



高校に行ったら今度は入学と同時に大学に行けばと言われ。




浪人生中は当然大学を見据えて生活していました。

















よく考えると、「今」が楽しいのって人生で初めてなんじゃないかなって思います。






小学生のころから、早く中学生になりたいと思い続け、そして中学生になったら高校にと、ずっとこのループを繰り返していました。












「一生この状態が続けばいいのに」と思ってるくらい楽しいのって、今までの俺の人生に無かったんです。本当に。











楽しいとはいえ「趣味」で自分の人生かえるなんて馬鹿馬鹿しいっちゃ馬鹿馬鹿しいです。











でも元々仮面失敗したら院で違うところに行こうと思ってたわけで、だったらこの三年間今までのうっぷん晴らす勢いで楽しんで生きたらいいんじゃないのかと思ったんです。














ほんとにねー、滑り止めで受けた大学にこんな面白いもんが待ってるなんて思ってもいませんでした。



人生、何があるかわかりませんね。














なにはともあれ今、本当に幸せです。












仮面を見越して貯めた貯金が沢山あるし、これでノートパソコンでも買ってやろうとか思ってます。








これで俺の大学受験は本当に終わりです。永かった。






半年前の病んでいたときから見守ってくれてたかた本当にありがとうございました。









さて、明日も大学なんでそろそろ寝ます。おやすみなさいませ。



















060725_1447~01.jpg

「…と本人はブログに書いて寝ちゃいましたけど、どう思いますかナシダさん?」

「タカハシくん、私はこの申告は嘘ととらえます。」

「といいますと?」

だって、13番さん前期の単位必修2つ落としてましたもん。

「直接の原因はそれですか…。」
posted by 13番 at 01:14| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。