2006年01月31日

若き日。

数ヶ月前の河川敷の話…。

このとき、俺達はとても楽しくのんびりと過ごしていた。

その中に、一人の友人がいた。とてもテンションが上がっていて、男だけというのもあり、ズボンを脱いだりしていた。

男同士だとこういうノリになるやつは必ずいる。

皆が笑っているなか、俺はこういった。

「写メとっておいてやるよ」

この行動が、後に悲劇を生むことになった…。








時は流れ、数日前。

センター試験も終わり、一時的な安堵の中で少し雑談をしていた。

その時、一人の女友達が俺に話しかけた。

「ね、携帯の画像見せてくれない?どんな写真とっているのか見てみたい。」

別に怪しい画像を持ってるつもりは無かったので、快く了承した。






・・・そう、あの画像を忘れていたのである。






「ふ〜ん、結構普通の画像ばっかりやな・・・・・ブッ

「?…どうした?」

「こ、これ…。」

そう、その子は河川敷でとった画像を見ていた。

他の女友達がその反応をみて興味津々である。

「何々?見せてー。」

「13番君(仮名)へんな画像でも持ってたん?」

次々とたらい回しにされていく画像。女性陣の笑い声と共に彼のパンツ姿は公開されていく。

最後に、一人の女の子が一言。



「・・・ふ〜ん。あいつのん大したこと無いな(ニヤリ)」







死刑宣告。










数分後、その友人が通りかかる。



女の子「・・・ドンマイ♪」

友人「・・・?」



この少年に幸あれ・・・
posted by 13番 at 13:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

センター。

昔受けた記述模試の判定

前期の第一志望:C判定

中期の第一志望:A判定

後期の第一志望:A判定



昔受けたセンター模試の判定

前期:E判定

中期:C判定

後期:E判定




昨日返ってきたセンターリサーチの判定

前期:C判定

中期:C判定

後期:E判定




ドッキング判定

前期:C判定

中期:C判定

後期:C判定



元日にやったやつとは別の占いの試験運

「フィフティ・フィフティ」



・・・俺の人生は確率1/2に委ねられた。
posted by 13番 at 23:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

センター試験。

はいはいは〜い、今からブログを書き始めるわけなんですがー。

先生今から一つだけ名誉のために言っておきたいことがありまーす。ちゅうもーく。





俺はrevolutionってちゃんと送ったわ!!sizmalのボケが間違えたんじゃ!!

確かに曲名知らなかったからサビの部分をいかにも曲名チックに送ったが!!

だいたい贈り物の意味がわからないって言うが…


いきなりクリスマスのプレゼントいかがっすか?とか言うメールが来たから、「鳴くようぐいす全巻下さい」ってメール送ったら…





051225_1825~01.JPG

(手紙)「これ吹いたらうぐいすが鳴いているように聞こえますよ。」

そっちもかなり無理があるだろ




・・・ハイ、これが連絡事項でーす。何言ってるのかよくわからない人はリンクから俺ん家の方へいったらよくわかりまーす。

それでは、ブログ始めまーす。





さて、センター試験受けて参りました。

もちろん一ヶ月後には個別試験があり、そこがメインなんですがやはりこちらもかなり重用。

これで失敗したら第一志望の大学がほぼ受けられなくなってしまいます。

というわけで、朝からガチガチ。もう過呼吸が止まらない止まらない。



ゆっくり深呼吸して、会場に向かう。


会場に到着。やはり試験会場は重々しい空気に包まれている。



自分の席を見つけ、周りを見てからもう一度深呼吸。大丈夫。今までやってきたことは無駄じゃない。



リラックスしていると、試験官登場。いよいよ運命の時が近づいてきました。

試験における試験官。機械的に動作を行うだけの彼らなんですが、彼らの言動・動作だけで緊張・リラックスの度合いがかなり変わってきたりします。ですよね、けい先生。



そして、今日担当のこの試験官も俺達に大きな影響を与えた。


「え、え〜、い、今から公民の〜、試験を〜…」

俺達以上に緊張している。



いやいや、いいんすよ。俺達も緊張してるんだから、その緊張を受け止めてる試験官はもっと緊張するでしょう。

しかし、声震えすぎ。そっちの緊張が逆にこっちに笑いを誘う。

何とか笑いをこらえ、一日目を乗り切る。正直辛かった。



二日目。センター試験は、一日目と二日目で担当者が変わる。

一日目の試験官は、隣に行ったようだ。隣のやつらは今頃腹抱えているに違いない。

新しい試験官の元俺達はと言うと…


「え〜、それでは解答を回収しま…あ、科目の訂正が…え〜と…。」

昨日よりもっと腹を抱えていた。


いや、何って試験官がトチリまくるんですよ。

多分監督するときに指示するカンペみたいなものがあると思うんですけど、明らかに読み間違えてる。

そして言い間違えたらごめんなさいごめんなさいと連呼。

確かに焦るがもうちょい落ち着け、と俺達が言いたくなる。なんだこの立場の逆順。



そして決定的になったのが数学UBの時間。

数学UBって、四題あるんですよ。

俺は、一時間で20分−20分−10分−10分という割合で解いてたんですね。

もちろん時間配分は秒刻み。しっかりこの通りやらないと一気に崩れるから怖い。

今回も二題目まで時間通り。着々と進む。

ところが、第三問で少し戸惑う。センター前は文系科目ばっかりやっていたために、勘が鈍ったのか、焦りが募る。

落ち着いて時計を見る。時間はあと11分。仕方ない、あと1分フルに考えてわからなかったら諦めよう…

と、その時。

「え〜、試験はあと10分です、受験番号の確認を…」

…何!?俺の時計は11分と刻んでいる。まさか、時計がずれてた…?いや、そんなはずは無い、さっきまでちゃんと動いてた。

戸惑いながらも、次の問題のページをめくる。そりゃ向こうが10分前と言っているんだからそっちが正しいに違いない。


「…あ、間違えました。先ほど10分前と言いましたが1分ずれてました。正しくは今が…」


マジでぶっ飛ばすぞテメェ




受験では、思いも寄らぬアクシデントが発生します。皆さんも気をつけましょう。

ちなみに自己採点したら英語がめちゃくちゃ悪い。でもrevolutionは(ry
posted by 13番 at 00:46| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

祈願。

051230_2248~01.JPG

いよいよセンター試験前。

華やかな浪人生とはいえここで遊んでたら本当に華やかなただの馬鹿と化しますので、更新・コメントはしばらく止まると思います。ご了承下さい。

大丈夫です。こんなに神頼みしてきたんだから。
posted by 13番 at 00:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月10日

画像追悼。

携帯電話の容量がぎりぎりになってきました。

過去の画像を見ているとどうでもいい写真ばっかりなので、一斉に消すことにしました。

しかし、そうは言っても過去の思い出。無言で消してしまうのも少し物寂しい気がします。

というわけで、こいつらには最後にここに載せてから成仏してもらおうと思います。

彼らの最後の輝きを、見届けてやってください。



過去のしょうもない写真集。

050521_1922~01.JPG

1.やたらご利用は計画的にのビル。中に入る勇気は無かった。



050812_1251~01.JPG

2.愛・地球博で意味もなく撮った日立のビル。中に入る時間が無かった。



050812_1251~01.JPG

3.町をふらついてたら偶然演説してた小泉ちゃん。郵政民営化を必死に演説してた。



050410_1601~02.JPG

4.甲子園であるある探検隊をしていたトラッキー&ラッキー。



050224_1443~01.JPG

5.某大学の受験上の注意を書いた看板。書いてあることはちゃんと守ったのに落ちた。



050322_1913~01.JPG

6.ドラゴンクエスト5で奇跡的に大当たりしたスロット。その後メタルキングの剣いっぱい買ったらゲームバランス崩壊。



050311_1246~01.JPG

7.同じくドラゴンクエスト8で馬鹿賭けしたら当たったルーレット。ゼシカをバニーガール姿にして馬の糞握らしてからやってみたら成功した(多分偶然)

021213_1831~01.JPG

8.二千円札



021215_1457~00.JPG

9.昔いつの間にか家にあった何かの生首の人形(松本人志説が有力)




追悼の意を込めて、削除させて頂きます。さらば。
posted by 13番 at 22:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

恐るべき人。

俺にはどうしてもで勝てない人がいます。

多分、この先どう成長しようともこの人にだけは勝てないと思います。

高校三年間でだいぶ早くなった頭の回転も、叶いません。むこうにとってはミジンコがアリになった程度なのでしょう。



その相手とは、母親です。



他の人にとってどうなのでしょうか。母という存在は。

俺はおそらく今まで、母親より賢そうだというような人間は出会っていません。

本当に母親が賢いのか、ただ単にたいていの息子が母に対して抱く感情なのか。それはわかりません。

しかし今日、また母親の凄さを垣間見ました。







今日俺は、晩飯を食べながら古畑任三郎を見てました。

ファイナルと言うことで、昨日のイチロー共々見せて頂きました。一昨日は見てませんが。

しかし最後というだけあって、手の込んだ殺人事件でした。

(ネタバレなので、ビデオに録って後で見ようとしている方などはこの先は見ないように。)





今回は共同のペンネームを使っている作家の姉妹の根暗な姉が陽気な妹を殺し、姉の自殺に見せかけて自分の妹に成り代わろうとする。

瓜二つな姉妹の為、周りは誰も気づかない。

事件はただの姉の自殺のように思われたが、それに古畑が待ったをかける、という話。



そして松嶋菜々子が姉妹の二人ともを演じるというものです。

いやいや、昨日のイチローの名演技も見事でしたが、これも凄い完成度。

最後のドラマにふさわしいものでは無かったでしょうか。

事件編が終わった頃には完全に見入っていました。







さて、いよいよ古畑が動き出す頃あたりで、母が帰宅しました。

テレビでは現場検証をしていて、古畑が(妹に成り代わっている)姉を疑っている場面。

俺は、母に真相がわかるかふっかけてみました。



「母さん、真相わかる?」

はぁ?( ゜Д゜)考えるまでもないわ。

どーせ姉が妹のふりしてるだけやろ?


瓜二つな姉妹って設定で三谷幸喜が思いつくことなんてせいぜいこの程度しか無いわ!






・・・感動してた俺って一体・・・。
posted by 13番 at 01:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月03日

おみくじ。

明けましておめでとうございます。今年もこのブログ共々よろしくお願いします。



いや、ただ勉強だけな年末でしたよ。

テレビは紅白の氣志團みて笑っただけで8時からは何も見ず。

年が明けてもテレビは見ないのが目標だったため我慢しました。コイツとえらい対称的ですね。

しかし、俺にも一つくらい楽しみがあるんですよ。それは、初詣。

大晦日は午前0時まで勉強して0時になったら初詣に行くというのが俺の中での決まり。

今年はもちろん受験成功を願い、大阪北野天満宮に行ってきました。







ありえないぐらいの人の量。やはり考えてるのは同じのようで。

人に押され押し倒しを繰り返し、何とか合格祈願。しっかりとお願いしたのでもう大丈夫です去年効果無かったけど



さて、初詣と言えばおみくじ。これには少し思い入れがあるのです。



去年のこと。

俺は同じようにここに来て、同じようにおみくじを引きました。

出てきたのは小吉と微妙なものでしたが、他にいろんな事を書いているのですよ。恋愛運やら、金銭運やら。

その中で、一番衝撃的なものに出会いました。それは、願望運。

「今年一年願い続ければ叶う。」




・・・成る程。

今年一年=12月まで。

受験=3月まで。





つまり・・・


浪人しろってことですかそうですか_| ̄|○




とまぁ、正月からブルーな気分になったのを覚えてるんですよ。

でもです。まぁ確かに浪人しましたよ。長い一年でしたよ。しかしこの一年、俺は大学をひたすら望み、勉強してきました。

約束通り、これで俺は受かるはず!去年のおみくじの結果を嘘とは言わせない!!


そんな気分でおみくじを引きました。今年の願望運は…


「神の御加護はあるが、結果が出ない。」



_| ̄|○



今年もよろしくお願いします…。
posted by 13番 at 22:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。